胸郭の不思議を紐解く

    みなさん、こんにちは
    『美姿勢・美脚』スペシャリストのsadaです

    今日は、胸郭に関してのセミナーを開催しました。
    ・胸郭と肩甲帯の機能解剖
    ・デコルテ&美背中プログラム


    胸郭も実に不思議な部位なんですよね~
    私も、胸郭に関して深く勉強していくまでは、なんと適当なアプローチになっていたことか。。。orz

    しかし、ここも正しい知識を知ることで、適切なアプローチができるようになり、確実に効果が出せるようになる部位です。


    10320460_s.jpg 写真の女性は綺麗なラインをしていますが、
    こんなことがきになりませんか?

    デコルテが落ちて胸元が貧相
    みぞおちラインの左右の肋骨の盛り上がりが違う
    体重はかなり落ちたのにウエストが引き締まらない
    背中や二の腕のたるみが取れない

    これらの問題に対し、今まで何をやっても改善しなかった場合は、胸郭への適切なプログラムで恐ろしいほど効果がでるはずです。


    現場では、肋骨の左右差の盛り上がり差を気にしている人は多くいます。
    またウエストの引き締めというと、どうしもて腹筋群とか、最近だとコアの引き締めとかで引き締めようとする傾向が強いのですが、それ以外にもウエストが引き締まらない秘密が胸郭に潜んでいたりするのです!



    実際に今日参加された方たちにも、肋骨の左右差がかなりある方が多く、
    そこを気にしていて、「どうやったら改善するのか?を知りたい」というのが、
    最初の「今日は何を知りたいですか?」という私の質問で出てきました。


    結果、身体の本質からのコンディショニング理論と、それを実行するためのエクササイズをやっていった結果、セミナー終了後には、そういった左右差が改善していました。
    知っていれば当然の結果なんですけどね!

    でも現場では、この部位を無理矢理、腹筋群の収縮で締めさせて、「その時だけ細くなっている」状態なやり方が横行しているのが実際です。
    でもそれだと意味をなさないのを、今日参加された方は理解できたと思います。


    そんな理論を元につくられた「デコルテ&美背中プログラム」は今後とも定期的に各地で開催していきたいと思います。
    http://www.rrr-style.com/cn25/pg112.html

    できれば、その前か後に「胸郭の機能解剖」を受けると、プログラムの理解がかなり深まります。


    私たちのチームRRRでは、エクササイズの「型」と身体の「本質」をつなぎ、コンディショニングトレーナーとしての基礎力を高めるための活動を全国で行っていきます。、
    本気でクライアントの身体に変化を起こしたいピラティストレーナーの皆様は是非ご参加おまちしております。


    関連記事

    この記事へのコメント

    管理人のみ通知 :

    トラックバック