【筋による安定】筋の長さの重要性

    みなさま、こんにちは

    骨格ラインから美しい身体をつくる
    美姿勢・美脚スペシャリスト@Sadaです^^

     
    「美しい姿勢=整った骨格ライン」
    を作るためには、

    ◆筋による安定性:スタビリティー
    ◆関節の分離性 :モビリティー
    が必須要素でしたね。
     
     
    前回の記事
    筋の安定性に関しての3つの構成要素
    =======================
    ①筋の長さ
    ②筋の弾力性
    ③筋力
    ======================= 
    までお伝えしたと思います。

    この中でも関節の制御に強く関与するのが
    ①筋の長さ
    になるのです。
     
     
    「筋の長さ」は
    ・通常時のアライメントの状態
    ・関節中心軸の制御
    に強く関わり、
     
    これが正常でなければ、
    ×:姿勢が崩れ
    ×:関節がズレて動く
    などの身体状況に陥ります。
     

    なので
    姿勢改善や痛み改善の
    コンディショニングにおいて

    まず意識すべきは、
    関係部位の「筋の長さ」
    を最適な状態に戻すことなのです。
     
     
    そしてこの「筋の長さ」を
    最適な状態に戻すための
    コンディショニングの方程式があり、
     
    RRRやCraでは、この方程式を
    =====================
    ◆姿勢(アライメント)×時間
    =====================
    としてお伝えさせてもらっています。


    この方程式が理解できると
    CoreCradleを使ったエクササイズが

    いかに短期間で効率的に
    ・骨盤アライメントの修正
    ・頸椎アライメントの修正
    できるのか?
    というところが理解できるようになります。
     
     
    また、この方程式が
    なぜ筋の長さを最適な状態に戻すのか?
    ということに関しては
    また今度お伝えしていきたいと思います。


    ■CoreCradle®セミナーの日程・詳細・お申込みは
    http://core-cradle.com/seminar/pg81.html
     

    |美姿勢・美脚スペシャリスト@sada|




    各地にて開催中!
    美姿勢・美脚スペシャリスト@Sada
    ワークショップの日程はこちらから


    【セミナー情報】

      ⇒セミナー日程一覧 

          
    RRR。Craセミナーの日程は
    下記リンクにてご確認ください。


      RRRホームページ 
    http://rrr-style.com/seminar/pg81.html


    CoreCradleRAcademyホームぺージ
    http://core-cradle.com/



    関連記事